虫歯と口臭にはどんな関係性がある?

虫歯と口臭って、関係あるようなないような感じですね。でも、結論から言いますと、虫歯と口臭って切っても切れない関係にあるのです。口臭って、内臓が原因だったりストレスなど色々な原因が考えられるものですが、歯医者に行ってみると虫歯だったなんてこともよくあるものです。ここでは、虫歯について口臭との関係をご紹介いたします。

 

虫歯が原因だった人の口コミ

実は、虫歯で口臭に悩まされていた人って少なくないのです。

口臭が気になるし、口の中がネバネバするから歯医者に行ってみたら虫歯になってた。虫歯をなくしたらネバネバもなくなって口臭も一気になくなった。

虫歯を抜いて先生から「この真っ黒の部分、かなり異臭がしますよ」と教えてもらった。自分では勇気がなくて嗅ぐことは出来なかったけど・・・。

口臭がするから歯医者に行ってみて、何も異常がなかったけど、取りあえずかぶせものを外してチェックしてもらったら、かぶせものの中に虫歯が出来ていた。治療したらよくなったよ。

 

このように、虫歯が原因で口臭になる人っているのです。

虫歯から口臭がする原因

では、どうして虫歯になると口臭がするのでしょうか?軽い虫歯だと、口臭ってあまり気になりませんよね。

 

実は、虫歯が原因で口臭がするのは虫歯によって食べかすや神経などが腐敗したことが原因なのです。虫歯で真っ黒になっている部分というのは、虫歯によって腐敗が進んでいる証拠です。

 

そういう所には、口臭の原因となる雑菌がものすごく沢山います。その雑菌が私達が夜に寝ている間にどんどん増殖して口臭が強くなっていくのです。

口臭予防をするなら定期的なチェックをしよう

もしも虫歯や口臭が気になるという人は、定期的に歯医者に通って早め早めに治療をしていくと、口臭は気にならなくなることが多いです。

 

虫歯も定期的にチェックしてもらえば、腐敗が進んで口臭がしてしまうようなことも未然に防ぐことが出来るはずです。

 

また、普段から歯間ブラシを使用したり、雑菌を殺すデンタルリンスなども使用しておくことも予防の1つになります。こちらは定期的に通うよりも経済的なのでぜひ日常の歯磨き時に取り入れたいですね。

 

以上が、虫歯と口臭の関係でした。口臭がすると人と会話する時にも楽しく会話が出来ないものなので、予防はやはり欠かせませんね!

虫歯と口臭についてのまとめ

ここでは、虫歯と口臭についてご紹介いたしました。まず、口臭の原因になるのは、胃腸などの内臓系以外にも虫歯が原因でなることが分かりました。

 

虫歯が原因の場合は、歯垢や神経が腐敗したことが原因で異臭を放つようになることが分かりました。また、このように匂いが強烈になる場合は虫歯の部分も真っ黒にかなり変色している場合が多いです。

 

こうならないための予防法としては、定期的に歯医者に通ったり歯間ブラシを使用するなどの方法があります。自分で虫歯がひどくならないようにしておくことは、口臭予防にも繋がるということですので、ぜひ自分でもやってみてくださいね。